愛国心を教へない教師は、世界中で日本のアホ教師だけ   

今、教育基本法に「愛国心を育む」とか「愛国心の涵養」といふ言葉を入れる入れないで議論が起こってゐるさうだ。



「愛国心」といふ言葉を入れる?本当なのか?冗談だらう。



いや、冗談ではない。本当だ。だから、それに反対する学者・教育者・政治家と論争になってゐる。



ひえ~、信じられない。アンビリーバボーといふやつだ。愛国心教育をしようか、止めようかと議論してゐるといふことは、今まで愛国心教育をしてこなかったのだ!愛国心教育をさせない教師・学者・政治家が、この世の中にゐるとは驚きだ。きっと脳の神経回路が、どこかで切れてゐるに違ひない。どんな顔をしてゐるのか、死ぬまでに一度見ておきたいものだ。



君はなんといふ無礼なことを言ふのか。



なに?なにが無礼なのだ。



脳神経回路が切れてゐると、いま言っただらう。



それは当たり前だ。愛国心教育を否定する、禁止するなどといふのは、頭の中の回線が錯乱してゐるか、切断されてゐるかの、どちらかでないと言へないセリフだ。どちらにしても正常な人間ではない。



君、それ以上言ふと、裁判に訴へられるぞ。



なに??君は変なことを言ふものだな。ひょっとして、君も愛国心教育はいらない、してはならないと思ってゐるのか。冗談だらう?



はて、君も困ったやつだな。一体、どうして愛国心教育が必要だと言へるのだ。



さういふ君こそ困ったやつだな。一体、どうして愛国心教育をしていけないと言へるのだ。愛国心教育が必要だといふのは、言ふまでもないことではないか。



はてはて、君は、なぜ、そのやうな独断的なことを言って、愛国心教育を押し付けるのか。だれでも納得できるやうな理由で説明したまへ。



だれでも納得できる理由?君はなぜ、そんなに肩肘張って理由、理由といふのだ。



ほら、さう言って、また君は理由を述べない。君はさっきから逃げてゐるだけだ。早く誰でも納得できる理由を言ひたまへ。



理由を言へ、理由を言へと、君はうるさいが、愛国心教育が必要だといふことは当たり前だから、理由などない。



なんといふことを君は言ふのだ。君は理由もなく反対者を欠陥人間あつかひするのか。今すぐ、愛国心教育に反対してゐる人たちの所へ行って、謝罪したまへ。



「謝罪したまへ」と、君は偉さうにおっしゃるが………。自分の国を愛する教育を禁止してゐる国があるのか?



それは、ないだらう。しかし、それが完全な説明になるわけではない。



「完全な説明になるわけではない」と偉さうにおっしゃるが………。どこの国でも当然のやうにしてゐることを頑固にさせないといふのは、させない方が異常なのではないか。………と言っても、また、「完全な説明になってゐない」と言ふのだらうから………君、家族を愛することは悪いことなのか?



悪いことではない。



さうだらう。場合にもよるが、悪いことといふよりは、良いことだらう。



さうだ。



では、自分の町や地域を愛することは悪いことなのか、良いことなのか?



場合にもよるが、良いことだ。



では、世界の人々を愛することは悪いことか、良いことか?



良いことに決まってゐる。



では、なぜ、国を愛することだけが悪いことで、教へていけないことなのか。



それは戦前の日本がアジア諸国を侵略して多大な損害と迷惑をかけたから、同じ過ちを再び繰り返さないために、日本の愛国心教育は止めるべきなのだ。



おや、君は60年前の念仏をまだ唱へてゐるのか。思考硬直にもほどがある。脳神経が切れてゐるのだらうと思ったが、容量を越えたパソコンのやうにフリーズしてゐるのだ。しかも60年間。君、自分の親が殺人者だといふ子供に、親を愛する教育をしてはならないのか。反対だらう。教師は必死になって子供に自信を持たせ、親の良いところを子供に教へて、子供が親を愛せるやうに導くものだらう。君が言ってゐることは、教師が子供に親の殺人をいつまでも教へ、子供が親を憎むやうに導くやうなものだ。君は、そのやうな教育をうけた子供が幸せになり、良い家庭や国を造っていけると思ってゐるのか。それとも、国家が悪い事をした場合だけは、教師がいつまでも国家の悪事を子供に教へ、子供たちが自分の国を憎むやうに導くのが、子供と国家の幸せにつながるとでも思ってゐるのか。誰でも納得できる説明をしたまへ。



さあ、………。



では、愛するといふことは悪いことか?



いや、悪いことではない。



さうだらう。場合によるが、悪いことと言ふよりは、良いことだらう。



さうだ。



では、家族を愛することは悪いことか、良いことか?



場合によるが、良いことだ。



では、町や地域を愛することは………。



おい、それは、さっきの繰り返しだ。同じ事を何度も尋ねるな。



さうなんだ。それが君に分かってゐるのならば、国を愛することが、なぜ悪いこと・教へてはいけないことになるのだ。誰にでもわかるやうに説明してくれ。



さあ、………。 それにしても、なぜ、このやうな変な話の流れになったのだ。



愛国心教育が必要だといふことに理由など無いからだ。逆に言ふと、当たり前のことを当たり前と言はせずに60年もたってしまったといふことだ。これは、まともな神経を持った教育者には耐えられないほど長い年月なのだ。だから、これから日本と日本人は過去60年間の尻拭ひをさせられる。それがどういふ現象として現れるか、君などには予測がつくまい。





このページ、2006年7月19日に最終訂正。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック