テーマ:勝海舟

開かれた愛国心と愛国心教育のすすめ (続。その二)

できの悪い子をよくする時、悪いところを叱るよりも良いところを誉めるのが教育の常道である。だから、「日本はアジア侵略への反省が足りない、平和への熱意が見られない。」と嘆く、あるいは悪罵する平和教育者は、「日本にも元々、平和的な性格がある。」と、日本人にきちんと教える方が効果的なのだ。 そもそも日本人は好戦的・侵略的なのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more