テーマ:ビルマの南機関

開かれた愛国心と愛国心教育のすすめ (続。その一)

      日本は戦後60年間、国家の軍事的意志として一人の外国人も殺すことなく、また国家的活動として一粒の外国領土を侵犯することもなかった。これは誠に貴いことであって、戦後の日本が世界に誇ることのできる物の一つである。だが、国家の平和的態度・意志というものは、たとえば日本人が日本人の愛国心だけを否定して、それでマイナスからゼロにもどし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more