日本神話とギリシア神話   第7回 (全20回)

第二章 「日本の神話」 ギリシア神話と比較して  【3】 黄泉(よみ)の国         それで男の「いざなぎの神」は、「私の最愛の妻をあの子一匹(いっぴき)に代えたのは残念だ。」とおっしゃって、「いざなみの神」の枕の方や足の方に這い伏してお泣きになりました。そして出雲の国(島根)と伯耆の国(鳥取)との境にある山に葬ってあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話   第6回 (全20回)

第二章 「日本の神話」 ギリシア神話と比較して  【2】 国生み    そこで多くの天の神様たちが、「いざなぎの神」「いざなみの神」の二人の神様に、「この漂っている国を造り固めなさい」といって、りっぱな矛(ほこ)をお与えになりました。それで二人の神様は天から下りていく階段に立って、その矛(ほこ)をおろして下の海の水をゴロゴロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話   第5回 (全20回)

第二章 「日本の神話」 ギリシア神話と比較して  【1】 天地の初め    天と地が初めて開けたときに「天御中主(あめのみなかぬし)の神」と「高御産巣日(たかみむすび)の神」と「神産巣日(かみむすび)の神」とがお生まれになりました。この三柱の神は、みなひとりで現れ、そのあと姿を隠してしまいました。         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話   第4回 (全20回)

第一章 日本神話とギリシア神話の基本的異相 第三節 「寛容な宗教性・日本神話」 と 「不寛容な宗教性・ギリシア神話」         どこの国や社会でも、新しい宗教が入ってきた時は、それによって、程度の差こそあれ、政治的対立ときには軍事衝突が発生するものです。日本では仏教が移入された時に、ギリシアではディオニュソスの信仰が移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話   第3回 (全20回)

第一章 日本神話とギリシア神話の基本的異相 第二節 「人を助ける神・日本神話」 と 「人を悩ます神・ギリシア神話」         ギリシア神話の神は、自分が憎んでいる相手の人間を簡単に殺します。なかには、プロメテウスのように、人間のためにいろいろ努力する神もいますが、ほとんどの神は八つ当たりで人間を殺したり、他の神との…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話  第2回 (全20回)

第一章 日本神話とギリシア神話の基本的異相 第一節  「占いの神話」日本神話と、「予言の神話」ギリシア神話         「予言」を文字通り、「未来を予(あらかじ)め語った言葉」と定義するならば、ギリシア神話は予言によって物語が始まる神話、あるいは予言によって物語の骨格が初めから規定されている神話です。もっとも、「予言…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本神話とギリシア神話  第1回 (全20回)

【 はじめに 】      ここ数年、日本は外国からナメられすぎているのではないかという声が強くなっている反面、日本は過去の軍国主義に対する反省が不足しているという声も、相変わらず聞こえています。これらの声は、ともに一理あるようですが、どちらも日本的思想の性格をほとんど顧慮せずに出てきた声であるという点では共通していると思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more